一番風呂は身体に良くないってホント?

一番風呂は身体に良くないってホント?

一番風呂 = さら湯

「一番風呂は身体に良くない」と言う人がいますが、これは本当なのでしょうか?

結論から言うと、一番風呂は「身体に良くない」というよりも「刺激が強い」と言った方が正しいです。

一番風呂のいわゆる「さら湯」は、熱が伝わりやすく、皮膚に対して刺激が強くなります。

そのため、一番風呂は高齢者や弱い人は避けた方がいいということです。

人が一人でも入ると、お湯に皮脂(ひし)などが溶け出し、身体にやさしいマイルドなお湯に変化します。

一人暮らしの人は、お湯を入れればどうしても一番風呂になってしまいますが、入浴剤を入れるとマイルドになるので試してみて下さい。

赤ちゃんと一緒に一番風呂に入る場合も、下記のような入浴剤を入れてから入るのがオススメです。

ビオレu 家族みんなのすべすべバスミルク本体
ビオレu 家族みんなのすべすべバスミルク本体
アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ
アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ